エステで産毛部分を脱毛する際に気をつけたいこと5つ!

産毛の脱毛をエステでやってもらう時に気を付けたいことがあります。

1つ目は技術力があり信頼のできるエステ店を選ぶことです。特に顔への施術をする際には安心のできるところを選ぶことが大切であり、肌トラブルのリスクを軽減するためにも見極めが必要です。中にはあまり施術が上手くないところもありますから、本当に任せても大丈夫なところなのか評判を確認するなどして選ぶようにしましょう。

2つ目に施術の前には日焼けをしないことです。エステでは光脱毛を採用していることが多いですが、この施術を受ける時に日焼けをしていると肌へのダメージが大きくなってしまいます。メラニン色素に反応する光ですので日焼けをしていると余計なところにまで光が反応するようになるのです。なお、施術後も日焼けは良くないため紫外線には注意しましょう。

3つ目に施術の前には自己処理をしておくことです。むだ毛が生えている状態ですと上手く光が反応しなくなりますので、シェーバーで剃ってキレイにしておきましょう。なお、毛抜きで抜いてしまうと脱毛効果がなくなりますからシェーバーで処理するのが鉄則です。

4つ目に保湿をしっかりと行うことです。施術の後はエステの方でも保湿をしてくれますが、自宅でもきちんと行う必要があります。脱毛をしている時の肌は弱くなっていますので、保湿をして保護してあげないとダメージを受けてしまいます。

5つ目に血行が良くなることを避けることです。例えば施術の前後にアルコールを飲んだり、運動をする、湯船に浸かるなどすると血行が良くなりますが、そうすると肌荒れを起こしやすくなります。炎症が酷くなる恐れがありますから、安全な脱毛のためにも注意した方が良いでしょう。

これは全国どこのサロンに行っても同じことを言われます。いわば脱毛準備の鉄則という訳です。私は今大阪に住んでいますが、以前住んでいた名古屋の脱毛サロンでも同じことを言われたので全国共通なんですね。産毛の生えている箇所はデリケートな顔や胸などがメインなので気を付けたいところです。