Iラインのような箇所を脱毛する場合は注意!

海外では現在かなりの主流になっているVIOのようないわゆるハイジニーナ脱毛って言われているような脱毛なんですが、Iラインは特別、陰部なので、かなり慎重に脱毛しないと思わぬ肌トラブルに苦戦することになりそうですよね。でも、この辺ってなかなか見えない部分だし、自分でも気にならないから疎かにしがちな箇所でもあったりします。しかし、この部分っていうのは思わぬところでネックになりがちな部分で、夏になると、ムレたり、ニオイを発したり、色々と不便な箇所です。なので、しっかり脱毛しておきたい部分でもあるんですが、注意しないといけないことがあります。

それはIラインのような箇所はデリケートなので、脱毛をしようとすると痛い!歯医者とかは嫌いだし、予防接種とかで注射をするのも嫌い、とにかく痛いのが大嫌い!そんな人にとってはなかなかの苦行と言ってもいいかもしれませんね。でもおしゃれに不便さは付き物だったりするので、やるからにはこういった苦行を乗り越えなければいけません。ただ、痛みっていうのも施術する人の技術がかかわってきたりもする部分なので、やるとしたらしっかりと腕に覚えがあるプロの専門スタッフに任せたいところですよね!

脱毛サロンでもクリニックでも脱毛できますので、もしIラインのような痛いし、肌トラブルが多いっていう箇所はぜひプロにしてもらいましょう。ただ、自宅で自分でやれば光の出力とか調節したりとか痛みの加減とかも調節できるから自分でやろーだなんて思っている人もいるかもしれません。でも家庭内の脱毛機器でアンダーラインを脱毛する場合ははっきりいって肌トラブルの可能性がリスクとしてあるのでおすすめはできません!やはり自分でやらずに任せた方が良さそうだと言えるでしょうね。